物件相場 ポータルサイト 机上査定 訪問査定

> 不動産売却の基礎知識 > 物件相場を知る

物件相場を知る

不動産売却では、売りたいと考えている手持ちの物件が、
おおよそどの程度で売却できるのか、売却相場を把握しておく必要があります。
マンション、一戸建ての場合には、間取りや占有面積はもちろん築年数、立地条件、周辺道路などの条件によって
それぞれ大幅に売却価格が変動します。くわしくはこちらで解説しています。

・築年数と物件価格
・立地条件・周辺道路など

こういった売却価格に関わりのある条件が、手持ちの物件と近い物件が、
どの程度の価格で売りにだされているのか。インターネット上のポータルサイトや
チラシなどを活用して調査を行うなどの方法で、ある程度把握することができるはずです。

ポータルサイトなどでは、住所の詳細までは表示されていないケースが多いですが
近所の物件などであれば、掲載されている写真から
おおよそあの辺にある、あの建物だな。という風に判断できる場合も多いです。
上手に活用することで、かなり参考にできるはずです。

もちろん不動産屋で店頭に貼り出されている物件情報も、大いに参考になります。
あらゆる情報源をフル活用して、相場を知っておくことが大切です。

一括査定を利用する

一括査定は対応する地域の複数の不動産屋に、査定を依頼することができるサービスです。
サービス自体は完全無料な上、査定したからといって売却しなければならないわけでもありません。

もちろん、実際の売却時には査定を依頼した不動産屋の中から、
条件の良いところに相談して、本格的に売却する流れになるわけですが、
相場を知る段階や、今現在売るつもりはなくても、
手持ちの物件の価値を知りたい場合などにも、利用することが可能です。

ほとんどの一括査定サイトにおいて、机上査定(簡易査定)と訪問査定(現地査定)の
二つの査定方法から選択できるようになっているので、まずは机上査定を依頼してみることで、
簡単に複数社での査定額を知ることができます。相場を知るために利用するのも、賢い利用方法だといえます。

机上査定と訪問査定

机上査定(簡易査定)

机上査定とは、実際に物件を見ずに周辺での売り出し事例やこれまでの売却事例、
市場の動向などのデータのみで簡易的に価格を決定する方法で、
おおよその目安として利用する場合に便利な査定方法です。

訪問査定(現地査定)

訪問査定とは、実際に現地まで物件を見るために足を運び、
立地条件や間取り、日当たり、建物の状態や設備、隣接する道路の状況などを、
詳しく確認した上で、より精密に査定を行います。

査定額が売り出し価格になるとは限らない

査定額は「物件の価値としてはこれくらい。」といった具合に不動産屋が決める金額です。
この査定額がそのまま売り出し価格になるかというと、それはまた別問題です。

査定額と売れるであろう価格には、違いがある場合もありますし、
そうでない場合もあります。相場としてはこのぐらいだけど、
売るためには少し値段を下げたほうがいい場合や、
少し金額を上乗せしても売れてしまうケースもあります。

このあたりは景気動向や不動産市場の動向にも左右されます。
極端な例を挙げるなら、査定額よりもかなり高い売り出し価格をつけても、
買主が現れればそれでよいのです。

不動産屋の言うとおりに売り出し価格をつけなかったとしても良いのです。
ただし、あくまでも相場というものは存在するわけですから、
極端に高ければいつまでも売れないという事態になりかねません。
不動産屋としっかり相談した上で、売り出し価格を決定するのがベストです。

不動産一括売却の一括査定 おすすめサイト

pageTop