不動産売却 基礎知識

> 不動産売却の基礎知識

不動産売却はだれもが経験するわけではない

不動産売却ってこんなにお金がかかるの?

不動産の売却は、だれもが経験するという性質のものではありません。
土地や建物を所有している方の中で、それらを売却する必要に迫られた場合に限るものですし、
これまでにそういった機会は一度もなかった、という方も多くいらっしゃるかと思います。

また、購入時と同様に売却時においても非常に大きな金額の取引となる場合が多く、
少しでも選択を間違えると、数百万円単位での損失を被ってしまいかねません。

住み替えを考える場合の代表的な2例

そういった意味でも、不動産売却にまつわる最低限の基礎知識について、しっかりと理解しておくことが大切です。
ここでは、マンションや一戸建てなど不動産を売却するという場合に、
知っておくべき基礎知識についてまとめてみたいと思います。

不動産売却の基礎知識

売却するにもお金がかかる?

売るのにお金がかかるというのも「どうして?」と思われる方も多いかと思います。
通常なにかを売れば、売却額が手元に入ってきて出てゆくお金はないものです。しかし不動産を売却する場合には、
さまざまな出てゆくお金も必要になります。売却するまでの過程においての手数料や諸費用・・・もっと詳しく

物件相場を知る

不動産売却では、売りたいと考えている手持ちの物件が、 おおよそどの程度で売却できるのか、
売却相場を把握しておく必要があります。 マンション、一戸建ての場合には、間取りや占有面積はもちろん
築年数、立地条件、周辺道路などの条件によってそれぞれ大幅に売却価格が ・・・ もっと詳しく

仲介と買取の違い

マンション・一戸建てなどの不動産売却の方法は、おおまかに仲介と買取の二つにわけられます。
仲介とは、物件を売りたい売主と、物件を買いたい買主の間を不動産業者が仲介して売買を成立させるというもので、
不動産売却では最も一般的な・・・もっと詳しく

一般媒介契約と専任媒介契約

不動産業者の仲介を得て、物件の売却を行う場合には、売主と不動産業者の間で、媒介契約を結ぶ必要があります。
媒介契約には、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があり、
それぞれに特徴があります・・・もっと詳しく

リフォームとリノベーション

不動産屋に査定を依頼する訪問査定の際などには、できる限り清掃を行い屋内外を問わず、
物件そのものをキレイな状態にしておいたほうが、第一印象がグンとアップして、査定額にも好影響を及ぼす場合があります。
清掃はもちろん、例えばカーテンやじゅうたんなどを新調するだけでも、・・・もっと詳しく

指定流通機構(レインズ)について

指定流通機構 REINS(レインズ)とは、Real Estate Informaiton Network System の略で
宅建建物取引業法に基づき国土交通大臣が指定した不動産流通機構であり、東日本、中部圏、近畿圏、西日本の4法人が設立されています。北海道から沖縄まで、日本全国の売却不動産情報と賃貸不動産情報について・・・もっと詳しく

不動産一括売却の一括査定 おすすめサイト

pageTop